WiDS Tokyo@YCU 開催報告 ‐当日の様子ご紹介-

WiDS Tokyo@YCU シンポジウム当日の様子を少しご紹介致します。

会場のマイナビルームは満員御礼!多数の方にご来場いただきました。


WiDS Tokyo@YCUアンバサダー小野陽子から開会の挨拶。WiDS の取組内容と、今回の東京開催に対する思いを説明。

アンバサダーからの開会の挨拶に続き、WiDSスタンフォードからの温かく、かつ勇気づけられるメッセージムービーの再生でシンポジウムは始まりました。

文部科学省大臣官房審議官(科学技術・学術政策局担当)渡辺その子さんからの挨拶に続き、データサイエンス領域で活躍される女性の個別発表。


渡辺美智子先生(慶應義塾大学)による発表


サイバーエージェント向坂真弓さんによる発表


NTTドコモ 白川貴久子さんによる発表


ステアリングコミッティメンバーも交えてのパネルディスカッション。
データサイエンスとは何か、データサイエンスの領域に性別に限らず多くの方を誘うにはどうすればよいか、SDGsとデータサイエンスについて積極的な議論が行われました。

午後からはアイディア・チャレンジ2019 -WiDS Tokyo@YCU- のファイナルプレゼン。学生の部、一般の部それぞれファイナリストに残った3組ずつのプレゼント質疑応答が行われました。


皆さん堂々としたプレゼンです。沢山の興味深い「新しい働き方」アイディアが集まりました。


最終プレゼンを経て選ばれた最優秀チームの表彰が華やかに行われました。


一般の部の表彰も同様に花冠と副賞、パネル等が贈呈されました。


ステアリングコミッティからの感謝のメッセージと今後に対する思い、渡辺先生からの閉会の言葉をもってシンポジウムはお開きとなりました。


アフターイベントの産学官意見交換会は場所を代々木ヴィレッジに移して実施。


女性データサイエンティストの採用と育成についてのパネルディスカッションや意見交換で盛り上がりました。

当日ご参加下さいました皆様、どうもありがとうございました!